みなさん、こんにちわ🙆

公開日:2019年12月8日

最新更新日:2020年3月3日

今回は、ストレッチについてのブログを投稿いたします!

ストレッチってなかなかしないですよね?

いま、世間では健康ブームでストレッチの需要がめっちゃ高くなってますよねー!

そもそもストレッチってなんなの?

って話ですよね!

じゃあMake&Spaceと他でする違いってなんなのー?

この2点についてお話します🙇‍♂️

まずストレッチとは「伸ばす」という意味です!

ストレッチ効果についてお話しますねー! まず1つ目👀

関節可動域を広げ、身体を柔らかくして、しなやかな身体へ🏋️

身体の柔らかさが無くなると、筋肉が固まり、動かすのも乏しくなります!

骨への影響とか腱の炎症が起こったりして、腰痛や肩こり、関節の痛みを起こすかもしれません

ストレッチで柔軟性を高めて、運動だけではなく、日常生活を送るために必要ですね✨

2つ目👍

血液循環をよくして、疲労回復!

使用した筋肉を伸ばすと血液循環がよくなる!

酸素、栄養を運ぶ血液が筋肉の隅々まで行き渡り、疲労回復の促進!

筋肉は、収縮運動を繰り返さなくても部分的に硬くなってしまいます!

デスクワークなど同じ姿勢のかたは、エクササイズやダンスをすることで筋肉をほぐしたりすることで、コリの解消へ✨

ストレッチは、疲れを取るのに必須ですね!

リラックス効果で暴飲暴食をストップ

ストレスの溜まる時代に生きている私たちは、何かとイライラして、暴飲暴食へ突き進みがちですが、これにもストレッチは効果大なんです👍

ストレッチした際の感覚刺激が中枢神経に伝えられ、リラックスした状態の副交感神経を優位にしてくれます。

今日はなんかイライラする!と思った時には、呼吸に合わせたゆっくりとした静的ストレッチを繰り返せば、「飲んでやる! 食べてやる!」といった攻撃的な気持ちが落ち着いてきます🤭

ストレッチでストレス知らず、疲れ知らずの体を作りましょう🙌

姿勢改善

筋肉が凝り固まることで引き起こる姿勢不良😥

特にデスクワークをする方に多くみられます。

画面を見続けるうちに知らぬ間に顔や肩が前へ…その結果猫背になりやすいです🙇
その姿勢が習慣化すると、筋肉がその姿勢で凝り固まり慢性化してしまいます。

そうなる前に、適度にほぐして姿勢を整えましょう👍

意外と知らない4種類のストレッチ方法

静止した状態で行うストレッチ

「スタティックストレッチ」とも呼ばれています。筋肉の可動域の限界まで伸ばし、息を吐きながら数十秒間キープします🙌

□効果

運動で使った筋肉を緩め、筋肉痛を和らげる効果がある為、運動後などクールダウンに行います🎵

 

動的ストレッチ

「ダイナミックストレッチ」とも呼ばれます。名前の通りダイナミックに腕や足を動かしながら様々な方向に曲げ伸ばし行います(^^)

ラジオ体操などが例にあげられます🤚準備運動として行いましょう😎

□効果

運動ができる状態に身体を起こすことが出来ます🙇

動きながらストレッチすることで関節の可動域を広げ、パフォーマンスの向上が期待出来ます🏋️

 

バリスティックストレッチング

主に反動を使い、筋肉を瞬発的に伸び縮みさせていくストレッチ方法です😎

例としてアキレス腱伸ばしなどがあげられます🙌

こちらも運動前に準備運動として行いましょう👮

□効果

瞬発力が高まりますので瞬発力が必要なスポーツのウォームアップとして行うのが効果的です🏋️

 

ペアストレッチ

ペアの人に押してもらいながらストレッチします🤚

1人では伸ばしきれない場所を伸ばす場合や、部分的に柔軟性を向上したい場合に効果的です🙇

□効果

脱力した状態でストレッチが出来るので1番ストレッチ効果が高く、無理なく左右バランスを整えることが出来ます🤭

 

 

結論、1人でするより、ペアでストレッチを行うとより効果的👍

当店は、ストレッチのベットも完備しております✨

他との大きな違いとしては、女性限定になりますがm(__)m

女性限定のコンディションセラピストが在籍しています!

理学療法士とピラティスインストラクターの資格を持ち活動しています!

トレーニング後にストレッチマッサージを行い、月1回姿勢改善を行うことで、明らかなに効果が変わってきます👍

当店の自慢のコンディションを受けて、姿勢改善などをしていきませんか?

佐賀市のパーソナルジムは、Make&Spaceへ!!

無料カウンセリング・体験1000円実施中