• Post category:お知らせ

今日はコルセットの役割の筋肉について。

公開日:2019年12月17日

最新公開日:2020年4月15日

 

腰が痛くて、コルセットがないと!!!
みたいな話をよく聞きます。

もちろんコルセットが必要な場合もあります。

 

でも、身体の中には
コルセットの役割の筋肉があります。
それが腹横筋(ふくおうきん)です。

コルセットが
腹横筋のサポートをしてくれる為、
コルセットをずっとつけていると、
その腹横筋はスイッチOFFでも
大丈夫ということで、眠っちゃいます。

腹横筋が眠ったままになると、
コルセットの役割として働けず、
またコルセットに頼らないといけない
悪循環になっていきます。

腰痛の原因とは?

 

腰痛の原因はこれだけ!
と言うのはありませんが、
コルセットを巻いて楽になるのであれば、
腹横筋が眠っている可能性は
十分にあります。

 

腹横筋を意識した、トレーニングやストレッチを行っていくとスイッチが入るかもしれませんよ。

腰痛には、様々な原因があります。

多くは、ストレスともいわれています。

お風呂あがりにゆっくりストレッチなどをされてみたり、半身浴で血行の流れをよくしてみてはいかがでしょうか。

 

当店は、理学療法士の資格を持つトレーナーが在籍しております!

姿勢改善のレッスンを含めて、トータルとしてお客様の改善を行います😎

どうぞ、気軽に体験にきてください(^^)

佐賀市のパーソナルトレーニングジムは、Make&Spaceへお任せください🙇

次の投稿その他の記事を読む