公開日:2020-04-30

 

地中海料理って聞いたことありますか?

 

聞いたことはあるけど、なかなか実際には食べたことない人が多いと思います。

 

地中海料理は、今健康に非常にいいと言われています。

 

今日は、地中海料理の内容をお伝えできればと思います。

地中海食とは?

 

 

 

世界中に色んな料理が存在しますが、健康維持や生活習慣病の予防および改善に効果的に発揮することを示すエビデンスが最も多いのは、ダントツで地中海食です!

 

1995年~2008年にかけて行われた12個の調査研究を合算したメタ解析で、地中海風の食生活を心掛けることで、次にあげるようにさまざまな病気の罹患率や死亡率が低下し、全体の死亡率が9%も下がったという結果が得られています。

 

〈地中海食がもたらす効果〉

◆心血管疾患による死亡率:9%低下

◆がんの罹患率と死亡率:6%低下

◆パーキンソン病とアルツハイマー病の罹患率:13%低下

 

食事でこれだけの効果が得られるのはすごいことですよね。

 

地中海とは、ヨーロッパとアフリカの間にある、一見巨大な湖のように見える海のことです。

その地中海の食事スタイルといわれてもピンとこないかもしれません。

沿岸諸国であるイタリア、スペイン、ギリシャ、モロッコなどに受け継がれてきた食事スタイルのことを言います。

 

2010年には「地中海食」自体がユネスコの世界無形文化遺産として登録されました

 

地中海食の特徴は?

地域ごとに使う食材やレシピなどは異なりますが、概して次のような特徴があります。

 

◆オリーブオイルをよく使う

◆旬の野菜やくだものを毎食食べる

◆主食となるパンやパスタには全粒粉を使う

◆魚と肉と豆類をバランスよく食べる(肉は少なめ)

◆ハーブやスパイス、ニンニクなどをよく使う

◆ナッツや種(タネ)類をよく食べる

 

 

 

 

積極的に食べたい食品や食べる回数は?

🔳毎食

●くだもの(1皿~2皿)

●野菜を使った料理(2皿以上)

《※いろいろな色のものがあるようにする》

●パン、パスタ、米、その他の穀物類(1皿~2皿)

《※全粒粉・玄米などが望ましい》

●水

 

🔳毎日

●オリーブ、ナッツや種類(1回~2回)

●ハーブ、スパイス、ニンニク、オニオン(塩分は少なめに)

●牛乳、チーズ、ヨーグルト(2回~3回)

●オリーブオイルを使った料理(3~4種類)

 

🔳毎週

●鶏肉(1回~2回)

●卵(2回~4回)

●魚介類(2回以上)

●豆類(2回以上)

●スイーツや赤身肉(2回以下)

●加工肉【ハムやベーコンなど】(1回以下)

 

※+適量のワインを飲むこと

※量はほどほどにすること

■健康へのプラス効果は特定の食品ではなく、これらの食品成分と、食事パターンの総合力によると考えられている。

 

おいしく食べられるのに、大きなダイエット効果

 

地中海食を強くお勧めする最大の理由は、おいしい料理を食べながらダイエット効果や体調改善効果などを引き出せれることです。

ダイエット目的で食事制限をするときによく用いれるのは・・・・

 

●低炭水化物(ローカーボ・ダイエット)

●低脂肪食(ローファット・ダイエット)

 

低炭水化物ダイエットを経験した人は、「主食が食べれないからエネルギーが湧いてこない」「何か物足りない」と言われる人が多いです。

 

低脂肪ダイエットを選んだ人は「淡泊なものばかりで悲しい気分になる」と不満が出てきたり・・・

 

地中海食は、普段の食事通りに出来て、スーパーでは旬の食材を探すことが楽しくなり、よほどオリーブオイルやパン、パスタが嫌いという人ではない限り、日本人の口にも合うと思います。

 

ポイントとして、できるだけ無理なく、そして日常生活に影響なく楽しく体調の改善をしていくことが大切でしょう!

 

地中海食をうまく使って、ダイエットも体調改善も出来ていくことが出来れば幸いです。

 

自分に合った、体調管理ができるよう当店もサポートしてまいります。

 

次回ももう少し地中海食についてお話したいと思います。

 

クリック

人気のオンラインパーソナルトレーニング1回500円実施中

次の投稿その他の記事を読む