公開日:2020-05-02

効果的な運動していますか?

なかなかジムに行っても、バイクを漕ぐか自転車を漕ぐかどちらかになりますよね!(^^)

 

有酸素運動をずっとしてもなかなか痩せないし、筋トレしたら身体大きくなっていく・・・

 

そこでお勧めするのは、HIITです!!

HIITは、1分で軽めの45分の効果があります

 

1日4分で激やせになる可能性があるかもしれません!!

 

世界の医師が注目の最新トレーニングがHIITです!

 

HIITのお話をしていきましょう!

 

HIITって何?

「High intensity Interval Training」の略で、高強度の(負荷が高い)運動と休息を短いスパンで交互に行う独特のトレーニングです。

これは、100年くらい前から一部のアスリートによって実践されてきたトレーニング方法です。

2000年前後から科学的なエビデンスが増えてきたことでスポーツの世界で市民権を得れるようになり、さらにここ1年、2年で一般人の健康促進や病気予防、リハビリなどにも有効であることを示す研究結果が続々と登場してきました。

自宅で週2、3回、1回たった4分の運動をするだけで、ダイエット効果や筋トレ効果、持続力アップ、血糖値や血圧の改善につながる夢のような運動法です。

 

HIITは、現在、世界中の医師が注目している運動法です。

 

HIITのメリット

メリットは、「超短時間」というメリットと「有酸素運動」と「無酸素運動」両方の運動効果が得られる。

一石二鳥の運動法である。

 

「有酸素運動」とは、脂肪燃焼につながり、ダイエット効果やスタミナアップに効果があるといわれてるウォーキングやジョギングなどの酸素を取り込む運動

 

「無酸素運動」は、筋力アップや瞬発力アップに効果があると言われている筋トレや短距離走などの瞬発的な運動のことです。

筋トレのときは、ぐっと息を止めていますよね。

 

一般的に「有酸素運動」と「無酸素運動」は別メニューになるため、両方バランスよくするためには時間と根気が必要でした。

 

「有酸素運動」は、特にですが、ランニングを始めてみようと思っても。「脂肪の燃焼効果を出すには20分~30分以上走らないといけない」と知って諦めた人も多いはずです。

 

HIITなら、有酸素運動(脂肪燃焼)と無酸素運動(筋トレ効果)を同時に達成できて、さらに個別のトレーニングよりも圧倒的に短い時間で済みます。

 

仕事や家事などで忙しい方には、もってこいの時短で最高の運動方法でしょう。

 

 

HIITの効果・効能

体力・持続力アップ

●最大酸素摂取量アップ

●心肺機能アップ

ダイエット効果

●基礎代謝アップ

●中性脂肪を落とす

●太りにくい体質になる

●アフターバーン効果(運動後もエネルギー燃焼が継続)

筋トレ効果

●速筋や遅筋の強化

●機敏さアップ

血糖値を正常に

●空腹時血糖値の改善

●インシュリン感受性の増加

血管の若返り

●血圧の改善

●善玉コレステロール値アップ

●悪玉コレステロール値ダウン

脳の老化予防

●脳細胞の増加

●高次脳機能の改善

 

従来の運動より超短時間で効果的に実践できるトレーニングです

 

 

以上、簡単にHIITについてまとめましたが、当ジムでも行っておりますので、ぜひ体験いただければと思います。

 

オンラインパーソナルトレーニングでも実際に出来ますので体験してみてくださいね!

 

↑↑

クリック

大人気オンラインパーソナルトレーニング

 

 

次の投稿その他の記事を読む