公開日:2020-06-17

ダイエットをしているときに姿勢を意識されることってなかなかありませんよね!

私も実際、姿勢を意識して行動することは少なかったです。

意外に姿勢を整えるだけで、自分の身体がエネルギーを再稼働してくれて、痩せやすい身体になっていきます。

それと、姿勢がきれいに見えるだけで痩せてみえたりします。

ですので、日常の姿勢をしっかり意識して生活することはダイエットをする人にとって非常に大切になってきます。

 

よい姿勢が太りにくい体をつくる

●立位と座位のポイントをおさえる

壁を背にしてまっすぐに立ち、後頭部や両肩、腰、かかとが壁についた状態が正しい立ち姿勢です。座り姿勢は、パソコン画面を軽く見下ろすぐらいの角度で座るのがポイントになります。

 

◆立位のポイント

★肩の力を抜く

★あごを引く

★おへその下に軽く力を入れて、お腹をひっこめる

★視線は前に

 

◆座位のポイント

★背筋を伸ばす

★あごをひく

★おへその下に軽く力を入れて、お腹を引っ込める

 

背筋を伸ばすことを意識する

日頃から背筋を意識するだけでも内臓脂肪を落とす効果があります。

よい姿勢を保つと背筋や腹筋が鍛えられて代謝が上がりやすくなります。

人間の背骨はきれいなS字カーブを描いており、これが傾くことで腰痛や肩こりの原因になります。

前かがみになる猫背の姿勢は胸や気道を圧迫し、呼吸を浅くします。

そうなると体内に摂り込む酸素が減り、代謝が落ちて太りやすくなります。

デスクワークが多かったり、スマホを長時間操作すると姿勢が悪くなるので、あごを少し上げて胸をはり、背筋をピンと伸ばして気持ちも安定させましょう。

 

次の投稿その他の記事を読む