公開日:2020-06-19

豊富な食物繊維とビタミンB群が効く

きのこの有効成分と働き

●ビタミンB群 ナイアシンなど・・・糖質の代謝を促進させる

●食物繊維の一種「β-グルガン」・・・血糖値を下げる、コレステロール値を整える、免疫細胞を活性化し、がんを予防する効果

 

「きのこは、食事の最初に摂ると効果を発揮しやすい」

●少量でも、毎日食べよう

●便秘解消・ダイエット効果

●ホイル焼きが意外とお手軽

 

きのこのうまみたっぷりのホイル焼きは、簡単につくれておすすめです。お好みのきのこを食べやすい大きさに切り、バターと共にアルミホイル包み、フライパンで中火で5分、弱火で7分火を通します。きのこに火が通ったら完成です。お好みでレモンやスダチをかけてもオッケーです。

 

きのこのおススメのポイント

きのこは、カロリー数が低くて腹持ちがよく、脂質や糖質の吸収を妨げてくれるので、内臓脂肪を増やしたくない人にはお勧めです。

きのこは、老廃物をからめとって腸内を綺麗にする食物繊維も豊富です。

きのこは、いろんな食材と相性がいいので、食事の最初で摂るのがオススメです。

 

 

次の投稿その他の記事を読む