公開日:2020-05-07

 

なかなか体脂肪が落ちない方向けへ送るブログ記事です!

今回もなかやまきんに君先生のYouTubeを参考とさせていただき、記事を書かせていただきます。

最後にURLを貼ってますので、ぜひ見られてくださいね!!

 

 

今回は、ダイエットをしていて、食材には気を付けているけど、なかなか落ちないな!!

と思われる方へ送るある食材7つ摂りすぎているかもしれませんっていうお話です。

健康にいいからといって、その食材を摂りすぎる方も多くいらっしゃいます。

本当にそれがいいのでしょうか?

 

さっそく内容に行きたいと思います。

 

1つ目の食材

「オリーブオイル」

油というのは、脂質ですので、1g あたり9kcal あります。

オリーブオイルというのはオメガ9脂肪酸といい、有名なので言いますとオレイン酸という成分を多く含んでいます。

特徴として酸化されにくいです。

熱にも多少強いいうことから炒め物とかにも使えるような油になっています

サラダにかけてそのまま生で摂取される方も多いと思いますが

体にいい成分もたくさんありますが摂りすぎてしまっているということが多いです。

例えばダイエットだからカロリーを抑えるためにサラダをたくさん食べるということで

ドレッシングかけるよりも塩とコショウちょっとかけてオリーブオイルをかけて健康的に痩せよう。

という方もいらっしゃいますが、使い過ぎにはよくありません

 

かけすぎには注意です。

2つ目の食材

 「MCTオイル」

中鎖脂肪酸・・・ココナッツオイルとか

口入る→門脈→肝臓→効率よく分解

 

長鎖脂肪酸・・・大豆油(植物性に多い)

口入る→リンパ管・静脈→脂肪細胞→筋肉・肝臓→エネルギー分解

 

中鎖脂肪酸のほうが、ダイエット効果としていい!

 

こちらの方も摂りすぎると、脂肪として蓄積されるので気をつける必要がある。

 

実験結果によっては中性脂肪値を下げたり、コレステロール値を下げてくれたりするから摂ってもいいんだと勘違いされる方が多いので気を付けましょう

 

3つ目の食材

「バターコーヒー」

コーヒーにバターを溶かしで朝食代わりにするダイエット方法ですね

 

カロリーを抑えることができてダイエットにつながるという考えですが、

バターコーヒーだけで済ませるとカロリー的には低くても栄養素のバランスが全然入っていません。

タンパク質・脂質・糖質・ビタミン・ミネラル・食物繊維をしっかり摂ることをお勧めします

バランスよく取らないといけませんので、極端なダイエットもおすすめ出来ません。

栄養素をしっかり摂ることが大切です!!

 

4つ目の食材

「アボカド」

 

アボカドというのはですね非常に栄養価の高いお野菜です!

100グラムから110グラムぐらいありますカロリーが206kcal となり、その中でも脂質が18.7gあります。

もちろんそれ以外にも色んなビタミンミネラルが豊富に含まれてバランスよく含まれていますが、

こちらもやはり食べ過ぎ注意です!!

サラダなんかに入れると美味しく食べれると思いますが

脂質が多く含まれている分、食べてしまうので思ったよりもたくさん脂質を取りすぎてしまう傾向にありますのでダイエットにも有効に使えますが摂り過ぎには注意しましょう!!!

 

5つ目の食材

ナッツ類

ダイエット中に食べている方も多いと思います。

ビタミンミネラルで食物繊維も豊富に含まれていますが、

しかしナッツも脂質がやや高いというのがあります。アボカドと一緒です。

食べすぎには注意です。

 

ナッツ類というのは糖質がほぼ含まれておりませんので血糖値上げる心配もありません

しかも栄養価も高いということでダイエット中にちょっと小腹が減ったと思うときに食べますが、結構食べてしまうことが多くなるので注意が必要ですね!

それぞれの活動量とかに寄りますが、1日当たり10粒いないという感じがオススメです。

ナッツ類の中で僕は特にオススメするのはクルミです。

脂質でオメガ3脂肪酸という体の中では生成することができない必須脂肪酸を多く含んでいますので同じ食べるなら

クルミをお勧めいたします。

 

6つ目の食材

「スポーツドリンク」

運動をやっていると汗もかきますし水分補給しないということでスポーツドリンクを結構飲まれている方って多いと思います。

糖質を抑えて人工甘味料に頼った商品も多いですが

糖質がかなり含まれている商品です。

 

水分補給しないと脱水症状が強いからということでより多めに飲むような方もいらっしゃると思います。

もちろん水分補給はしっかり出来るんですけれども摂りすぎには注意です。

注意として裏の原材料名に注目です。

砂糖そして果糖ブドウ糖液糖とか酸味料とか香料とか色々含まれていますが砂糖をオフされた商品でも結構入っています。

甘味を出すために果糖・ブドウ糖液とブドウ糖と果糖グルコースとフルクトースを合わせたものなんですけども普通の砂糖を入れるように飲みやすくするためにこういった果糖・ブドウ糖などが入っていたりとか

口当たりが良くなるために酸味料が入ってたりとかします。ですのでついつい飲み過ぎてしまう。

 

摂り過ぎには注意しましょうということになります

 

脱水症状が気になる方はですね経口補水液がオススメです。

比較的糖分が抑えられて水分補給することができます。

7つ目の食材

「グミ」

 

意外とダイエットしてて口の中がね寂しいということで飴玉とかガムとかグミを食べる方もいらっしゃいます。

特にグミはコラーゲ入りとかかいてあって美容にも良さそうだな!ということで食べられる方もいらっしゃいます。

体脂肪が燃えるというのは空腹時にエネルギーがないから体脂肪燃焼して体のエネルギーとして使う

その血糖値が下がらないので体脂肪が燃えにくいということがおきますので食べるんだったらでを考えて食べる

いいですけどもずっと口の中が寂しいからといって食べたりしているとなかなか体脂肪が減らないということも起きると思いますのでお気を付け下さい。

 

8つ目の食材

「ドライフルーツ」

ドライフルーツもダイエット中に食べる方多いです。

 

ドライフルーツは100g でも水分がないのでドライフルーツの方が圧倒的に糖質が高いです

多く食べてしまって思っている以上にカロリーを摂取してしまっているということもあります。

カロリーを比較してみましょう

100g あたりイチジクだったら54カロリー しかしドライフルーツだったら291カロリー

いちごだったら34カロリーからドライフルーツだったら302カロリーだったら36カロリー

レーズンだったら59カロリー ドライフルーツだったらカロリーと全然違いますねさらにですねドライフルーツというのは水分抜くときの方法によって砂糖漬けにしてしまうことがあります

さらに糖質を多く含んでいることがあります。

確かにビタミン・ミネラル・食物繊維とかしっかりした栄養を取ることも出来ますがついつい食べ過ぎてしまうところを注意する

 

9つ目の食材

「春雨」

春雨はダイエット低食品に含まれていることが多いです。

 

白滝みたいな感じがして食べても食べても太らないんじゃないかって思っている方もいらっしゃると多いです。

実はそうではないです。

春雨というのは何が原料でできているかというと

主に2つあります。

緑豆春雨というのは緑豆が原料!!

普通の春雨は、じゃがいもとかサツマイモのでんぷんから出来ています。

主な栄養素は糖質です。

しらたきというのは100g あたり5kcal ぐらいです

全然エネルギーにはなりませんが

春雨は、結構カロリーがあります。

100グラムあたりでだいたい350キロカロリあります。

なぜこれがダイエット食品でよく使われるかといいますと茹でることによって水分を含んだら

体積が4倍になります。

乾燥した状態はカロリー高いけど茹でて食べる時の

100g 当たりのカロリー違ってくる。

100g あたりで言いますとカロリーがだいたい80から85カロリー になります。

 

「そば」は、100g あたり115カロリーとか

「そうめん」だったら127カロリー

「パスタ」だったら165カロリー

このへんと比べても確かに低カロリーではありますが白滝・こんにゃくのように食べても食べても全然太らないよということじゃないのでご注意ください。

 

最後に

 

なんでも食べ過ぎには、注意ですね!カロリー数が少ないからといってどんどん食べると太ります。

全体のバランスを考えてしっかりと考えていきましょう!!

 

次の投稿その他の記事を読む