公開日:2020-06-26

毎日2リットルくらいの水分補給をしよう!

水→補給→身体→発汗&排出

※発汗や排出など失われる水分量は、1日に平均2リットルほどと言われています。

 

軟水と硬水の違い

●軟水・・・カルシウムとマグネシウムの含有量が少なく、お腹や肌に優しいのが特徴です。日本の水のほとんどは軟水です。

●硬水・・・カルシウムとマグネシウムの含有量が多く、動脈硬化の予防や便秘解消などの効果が期待できます。

 

ジュースや缶コーヒーは避けて、質の良い水を

水を飲むと、それによって血糖値が下がります。血糖値の上がりすぎが肥満の原因であるので、水をたくさん飲むことは、それだけで肥満防止につながります。

水をこまめに飲むことで、新鮮な水を入れ替え健康を保ちやすくなります。

細胞の代謝には水が必要ですが、このときも古い水よりも新鮮な水のほうがよいからです。

缶コーヒーやジュースなどを飲むことは避けるべきです。

無駄な糖質を体内に取り込んでしまうとまったく意味がなく、健康にとって害になることはあっても、いいことなどひとつもありません。

ダイエットをされている方で甘い飲み物などを飲んでいる人がいるのであれば、いますぐにやめて、代わりに質のいい水をたっぷり飲むようにしましょう。

次の投稿その他の記事を読む