公開日:2020-06-27

カリウムって何?

野菜などに含まれているカリウムと呼ばれるミネラルがあるのですが、このカリウムを摂ることによって身体の塩分を排出し、血圧を下げる効果が期待できるほか、利尿作用もあたるため、身体のむくみを解消することにもつながります。

 

体内バランスを鍛える大事なミネラル

現代人の多くは味付けの濃い食事になれてしまっているため、いつのまにか知らず知らずに塩分の摂りすぎ、高血圧になってしまう人が少なくありません。しかし高血圧も日々の食事を少し工夫することで改善が出来るのです。

 

カリウムを含む食品は?

●ホウレン草

●タケノコ

●大根

●ブロッコリー

●枝豆

●アスパラガス

【塩分を排出できるオススメ野菜】

カリウムはナトリウム(塩分)とペアで働き、細胞の中と外で体液の浸透圧を維持して、血圧や体液濃度のバランスを調整しています。

この浸透圧の仕組みを利用して、カリウムを多く摂ることで細胞内の余分なナトリウムを体外に排出し、血圧を下げることが出来ます。

カリウムが含まれているのは、野菜や果物に多く含まれます。

ただし、ご存知のとおりイモ類や果物などは糖質も多く含んでいるため、糖質制限と並行して行うなら、ホウレン草やタケノコ、白菜、枝豆などがオススメです。

 

次の投稿その他の記事を読む