公開日:2020-07-06

食事制限だけで痩せても意味がない

痩せたいと思ったときに、多くの人が考えるのが食事制限ダイエット。

食事制限ダイエットより、食事を管理するほうがとても大切だと思います。

なので、食事管理ダイエットですね!

体重が減る仕組み

摂取エネルギー(食べた量)が消費エネルギー(呼吸などの基礎代謝や運動など)を下回ったときです。

ですので、痩せるためには食べる量を減らして摂取エネルギーを減らすか、運動量を増やして消費エネルギーを上げるか、あるいはその両方によってエネルギーの収支をマイナスにする必要があります。

容易に始めてしまうと痩せるどころか以前よりもさらに太ってしまうという恐ろしい結果が・・・・

食事制限の問題点

食事制限の問題なのがカロリーを減らすときにたんぱく質の量を減らしてしまうこと。

たんぱく質は筋肉をつくる材料になるので筋肉量も一緒に減ってしまいます。

筋肉量が減ると基礎代謝も落ちしてしまうので、燃料が悪く太りやすい体質になり、食事の量を食事制限前に戻すとすぎにリバウンドしてしますという結果に・・・

リバウンドしない方法

リバウンドするときは増えるのは、脂肪のみです。1度失われてしまった筋肉は元には戻らないのです。

このことからも、たんぱく質が豊富でバランスのよい食事を摂ることが、リバウンドせずに痩せるための近道です。

 

次の投稿その他の記事を読む