公開日:2020-08-10

 

短期間で効果を出したいならお勧めです!!

糖質を多く含む食品を控え糖質が少ない食品と換えることです。

糖質が多い食品とは?

●代表的なもの

ごはん

●中華麺は糖質がおおい

麺類・・・ラーメンに使われる中華麺にもと室が多く含まれる。

●野菜の中では糖質が多い

イモ類・・・イモ類だけでなく、ニンジン、レンコンなどの根菜にも糖質が多いものも

お食事のポイント

①ごはん、麺類、イモ類などの炭水化物、糖質が多い食品を減らす。

②糖質が少ない食品増やす。野菜、魚、豆腐などを増やす。

●食物繊維を摂ることは大切!【野菜】・・・糖質が少なく、食物繊維が豊富な葉物野菜を中心に摂っていきましょう。

●たんぱく質積極的に摂りましょう【魚】・・・たんぱく質が多く含まれ、将来の認知症リスクが低下するという利点もあります。

●主食代わりを作りましょう【豆腐】・・・主食が減っても豆腐を食べることでお腹を満たしてくれます。

血糖値を上げる糖質を含む食べ物を控えるだけ

糖質を制限し過ぎると寿命が縮まる!!

すぐに痩せたい人!時間がない人にはおススメします。低炭水化物ダイエットです。

取り組み方として、ごはんや麺やパン、イモ類などを控えてその減らした分を糖質が少ない食べ物に置き換える。

低炭水化物ダイエットは短期的には減量効果はあると認められていますが、極端な糖質制限を長期間続けると健康上のリスクにもなりますので、気を付けましょう。

糖質は1日130g以下を目安として行うようにしましょう。

 

 

次の投稿その他の記事を読む