公開日:2020-07-22

 

ダイエットというと食事制限などで、「空腹を我慢する」というイメージがつきまとっているように思いますよね?

もちろん、ダイエットの足がかりとして、ある程度のカロリー制限は必要不可欠です。

基礎代謝をアップさせない限り、摂取カロリーが変わらなければ痩せることはないです。

しかし、カロリー制限には、空腹を我慢する。という「我慢」が必要だと思われています。

そもそも、空腹感とはなんでしょうか。満腹と空腹は、血液中のブドウ糖と体内の脂肪が分解されてできる遊離脂肪酸の濃度によって決まるといわれています。

空腹感は血中の糖質と胃袋の状況によって起こります。

特に、血中の糖質が不足し脳が糖質を必要としていること、さらに胃袋の中に食べ物がなくなり相対的に胃酸が増え、その刺激が脳に信号を送ることで、空腹感が認識されます。

ダイエット中に「空腹を我慢する」という悩みから逃げるためには、血中の糖質と胃袋それぞれを満たす必要があります。

その解決方法として最適なのがプロテイン!

プロテインに含まれるたんぱく質は、食事中に満腹感を感じさせる栄養素ともいわれているとともに、食欲を抑えるホルモンの分泌にも関わっていることから、食後の満腹感を高めてくれるのです。

 

 

ダイエットをしていている人で、空腹感を感じて頭から離れなくなったり、イライラして食べ過ぎてしまいリバウンドをしたりしたことがある方は、たんぱく質不足が原因だったとも考えれます。

 

プロテインはいずれのメーカーの商品も脂質が2%以下に抑えられているため、既定の摂取量内であればカロリーオーバーの心配は無用です。

 

次の投稿その他の記事を読む