• 投稿カテゴリー:コラム / 食事

公開日:2020-04-27

 

皆さんこんばんわ!

 

今日の記事は、GI値についてお話いたします。

 

GI値って聞いたことありますか?

 

GI値は、ダイエットする人・健康に気を使う人にはぴったりの記事ですので、見ていただければと思います。


GI値って何?

食品が体内で糖に変わり血糖値が上昇するスピードを測ったもの

GI値

※GI値は、糖質量や消化のスピードなどで決まる。

 

血糖値は、食べるたびに上昇

GI値が低ければ低いほど血糖値の上昇が遅くなり、インシュリンの分泌も抑えられる


インシュリンとは?

 

糖が急激に増えるとホルモンが血糖値を下げようとする働きをする。

また、脂肪を作り脂肪細胞の分解を抑制する働きがあるので、分泌されすぎると・・・

肥満の原因ともなる。

インシュリン分泌抑えるには?

血糖値の上昇をゆるやかにする食事が必要。(低GI値)

例えば・・・「精米されてないもの」は低い【白米より玄米・食パンより全粒粉パン】

 

GI値が低い食べ物ほどゆっくり吸収されるため、腹持ちがいい

GI値が低い食べ物ほど、ゆっくりと吸収される為腹持ちが良く

ダイエットにもぴったりの食材と言うことになる!!

☑GIが70以上の食品を高GI食品

☑GIが56~69の間の食品を中GI食品

☑GIが55以下の食品は低GI食品

GI値を低く抑えたいから食物繊維の野菜ばかり食べることが多くなる人も多くいるが栄養的に考えると非常に問題があるため、主食や副菜の中からGI値の低い食品を組み合わてバランスよく食事をとることが大切!!

 

今後ダイエットをされる方は、GI値をうまく付き合っていき、減量や健康に気を付けていきましょう!!


 

↑↑【クリック】

人気のオンラインパーソナルトレーニング

ぜひ活用ください