公開日:2020-05-28

 

糖質をある程度制限することのメリットを本日はお伝えします。

 

糖質制限ダイエットは、世の中で大流行したキーワードですよね。

糖質制限をしたら、痩せるかというと痩せます。

 

無理に抜く人が非常に多いことは、統計的に非常に多いのが事実です。

 

では、どうしたら、身体に良くダイエット効果としてあるのでしょうか。

 

糖質が体に影響を与えるわけ

 

血糖値を上げる栄養素は、糖質だけ。

 

インスリンと太るしくみ

①炭水化物を摂る

②分解された糖質が血中へ

③血糖値が上昇

④すい臓からインスリンが分泌され血糖値を下げる

⑤インスリンの働きで糖がエネルギーとして使われる

⑥使いきれず余った糖が中性脂肪として蓄えられる

 

例えば、ブドウ糖が細胞へうまく取り込めない状態になることを糖尿病です。

高血糖の状態が長く続くと全身の血管が傷ついて、動脈硬化や心筋梗塞などの引き金を引き起こす。

 

糖質制限の方法は、次の3つ

自分に合った糖質制限をされることをお勧めします。

 

①プチ糖質制限

3食のうち1食の主食を抜く・・・夕食で抜くことが最も効果的と言われている。

 

②スタンダード糖質制限

3食のうち2食の主食を抜く・・・夕食を抜く。仕事をしているひとは、朝食と夕食を抜くなど

 

③スーパー糖質制限

3食と主食を抜く・・・主食以外に含まれる糖質も意識すること

 

糖質制限の目的は、摂らないということより、過剰摂取が問題。

むしろ、1ヶ月から2ヶ月、スーパー糖質制限をして、3ヶ月目に普通の食事に戻すと体は通常以上に戻る可能性があります。

ですので、自分自身にあった食事方法で糖質制限を行うことが一番です。

1食10g~20g以内がベストと言われています。

 

太る!生活習慣チェックリスト

▢ご飯やパンなどを主食で食べる

▢フライドポテトのいも類が好き

▢毎日野菜ジュースを飲んでいる

▢煮物などの和食が好き

▢焼酎よりビール派

▢牛乳は体にいいから水代わりに飲む

▢油は極力控えている

▢ファーストフードはやめれない

▢どか食いしてしまう

 


 

上記のチェックに入るなら、見直しが必要です。

次回以降、1つずつ詳細にお伝えしていきます。


 

まとめ

糖質制限は、あまりオススメはしていません。正しい制限は、この記事に書いています。

ぜひ、参考にしてくださいね。

 

次の投稿その他の記事を読む